回覧メンバー・関係者紹介 | 回覧グループ・ネットワーク<kairan.info>

―FDの回覧から始まり、インストゥルメンタル曲の作曲に至るまで― これまでの活動を紹介。

logos_01.png

updated 2014-05-27

@chi_ri_jin(地理人/平川滝蔵)


logo_2_100.png 空想都市バナー_2.jpg

私にとって回覧とは?


中高時代のアイデンティティー、出身地、故郷の1つです。

回覧グループ、および回覧マインドを中心とした活動は、クラスや部活の流れとまた異なる独特の流れを持ち、所属団体と相互に影響し合っていました。当時はそんなもんだと思っていましたが、今振り返ると割とユニークだと思います。

また、クラスや部活といった、誰かが用意したものと異なり、自分自身が必要を感じてできてきたものだからこそ、「自分の居場所」として記憶に残っています。

回覧を経て他の場で活きたこと


回覧を経ていなければ、私はおそらくITやPCリテラシーを身につけていません。

上級者ではなく中級程度ながら、特に大学に入ってからはPCに弱い人々に囲まれたため、役に立つことも多かったと思います。

煩雑な作業や頭の中で構築できないことを、ITの力で解決しようと、新しいソフトやサービスを探してみたり、試しに使ってみたりする「腰の軽さ」は回覧で身についたものです。試行錯誤の幅が広かったこともあり、得意不得意も早い段階で掴めてきました。そのお陰でIllustratorの習得も障壁を感じることなく、地理人研究所の「視覚化」が進んだ側面もあります。

現在どんなことをしているか?


「回覧」と別のベクトルで、もともと個人的に進めていた空想都市の地図作り、また、回覧で培ったITをもとに進めたデザイン、図作りを活かして、「視覚化」(あらゆる価値観の人が、目に見える形にする)をテーマに、新たな事業体作り(地理人研究所)を模索中です。

・大学 前半2年 - 文学部, 地理学
・大学 後半3年 - 経済学部, まちづくり
・社会 2年間 - IT系企業会社員
・現在 - 「視覚化」業の開業準備

これまで回覧グループでしてきたこと


・Webサイト・ソフト等のデザイン・企画
・その他、何かしらの言いだしっぺ
  (日帰り旅行等、勝手に行動範囲を路線図にする構想に巻き込んでしまう等)
・作曲
(※詳しくは、「回覧の軌跡」をご覧ください。)

何が良いんだか、何をしてきたのか、分からない…こうした活動を、これまでうまく説明することはできませんでした。「活動」と言うにも主体も成果もはっきりしないもので、何とも言えず、僅かな成果物を僅かに公開する中途半端なページを作っては、これまでも幾度も、放置していました。

それから数年が経った今、私は「視覚化」を看板に活動を始めていく船出の段階にあります。
私(地理人研究所)のこれまでの試行錯誤を振り返ると、「回覧」としての試行錯誤が大きく影響していること、また、これこそ視覚化すべきストーリーであることから、サイト作成に至りました。

@takiwo88(平川滝雄)


menu.png

私にとって回覧とは?


「相手に想像以上をことをやって驚かす」
それが小さな私にとっての回覧でした。

ある時は驚かし、ある時は反対に驚かされたりもしました。

何か新しいモノを生み出す面白さというのは
回覧を通じて得たのかもしれません。

そのような環境の中で、自分は成長させて頂きましたし、
回覧グループも共に成長していったと思います。

回覧を経て他の場で活きたこと


回覧では自給自足を一つの軸としていました。
「こういうのがあると便利、でも世の中にあるものはちょっと足りない。」
そのような経験から、自分たちで必要だと思うモノは自分たちで作る姿勢が身につきました。

世の中にソフトやサービスを利用するとしても、そのまま使うのではなく応用して使う、
最適なサービス、素材がなければ自分で作るといった発想力、行動力は回覧を通して身についたと言えるでしょう。
もちろん、この経験は他団体(大学のサークル、研究室)で活かせたと思います。

現在どんなことをしているか?


 幼少時から継続しているクラシックピアノ(年一回の発表会)、バンドのキーボード、作曲(現在は小休止中)。

・大学 4年間 ー 工学部, 通信系
・大学院 2年間 ー 工学専攻, 無線ネットワーク
・社会人 ー 電気メーカー会社員

これまで回覧グループでしてきたこと


・Webサイトのシステム構築ならびにサーバ環境設定
・Windowsクライアントソフトウェア開発
・作曲
・回覧メンバーのPC、ネットワーク等の技術サポート
(※詳しくは、「回覧の軌跡」をご覧ください。)

回覧グループで活動している中で手広く様々なことをやったために、ちゃんとした成果を出せなかったモノも多く残されています。
そのような中途半端な生成物を含め、回覧の軌跡として公開させて頂きます。
回覧で得た経験を多くの人に(たぶん見る人は少数)知ってもらうために、また自分が忘れないようにするために・・・。

回覧関係者紹介・リンク

地理人研究所

右記の通り発起人の1人、@chi_ri_jin(平川滝蔵)。当時の平川滝蔵は、現在「地理人」として活動中。

空想都市へ行こう!

@chi_ri_jinの空想都市、空想地図のコンテンツを独立したページ。こちらが活動のメインとなる予定。

滝雄のページ 音楽工房

@takiwo88(平川滝雄)の自作曲のページ。実質的に@takiwo88のサイトとなっている。

Bird-Soft.net

Vectorのトップページを飾ったことのある便利ソフトからゲームまで、幅広くプログラム活動をしている。ゲーム音楽のため、@takiwo88(平川滝雄)と連携しました。

Studio D

2001年から、@chi_ri_jin(平川滝蔵)と@takiwo88(平川滝雄)と同じ高校、同じ団体で接点が多く、現在はアマチュアカメラマンとしてフォトブログを展開中。

裏辺研究所

雑学の宝庫として名高い裏辺研究所。@takiwo88(平川滝雄/裏辺研究所では佐都青木として活動)がサイト設立に寄与しました。